きゅうりとセロリのペペロンチーノ

材料(4人分)

 

きゅうり(縦に切り、斜め薄切り)・・・1本(100g)

セロリ(筋を取り、斜め薄切り)・・・1/2本(60g)

にんにく(すりおろす)・・・1かけ(10g)

鷹の爪(小口切り)・・・1本

 

オリーブオイル・・・大さじ1

塩麹・・・小さじ2

 

作り方

 

①.鍋に大さじ2の水、きゅうり、セロリを入れ、ひとつまみの塩を振り、きゅうりが青々するまでウォータースチームする。

②.蓋を取って中火にかけ、鍋の中の水分を軽く飛ばす。焦がさないように注意!

③.②にオリーブオイル、塩麹を加え、さっと和える。

 

きゅうりとセロリのペペロンチーノ

みなさま、おはようございます。インナービューティープランナーの磯田あきです。

今週の応用レッスンは「ダイエット強化レシピ〜ほっそり美脚を叶えよう〜」です。

 

肌の露出が多くなってきたこの季節。ほっそりした美脚は誰もが憧れますよね。

ところで、ダイエットをしても下半身、特に脚はなかなか痩せない・・・といった経験はありませんか?その原因として注目したいのは「脂肪」ではなく「むくみ」なのです。夕方になると脚がパンパン。靴下の跡がくっきり。そんな脚のむくみを感じている女性は多いかと思います。そのままむくみを放っておくと・・・

今週はそんな脚のむくみを解消し、ほっそり美脚を叶えるポイントをお伝えします!

 

今週のメニュー

テーマ食材「きゅうり」

 

*豆腐そぼろのきゅうりボート

*きゅうりとセロリのペペロンチーノ

*アボカドディップでスティックサラダ

*冷汁風豆乳スープ

 

本日は「きゅうりとセロリのペペロンチーノ」のレシピをご紹介します。

 

 

 

 

サラダやお漬物など生で食べるイメージのきゅうりですが、実はサッと火を通しても美味しく食べられます。きゅうりは身体を冷やす食材でもあるので、冷えが気になる時には加熱調理がオススメです。

 

 

 

誰もが憧れる、ほっそり美脚を叶えるには・・・☆

 

冷えや塩分の摂り過ぎ、長時間同じ体勢でいること、運動不足、ストレスによって、脚の血流やリンパの流れが悪くなり、それがむくみを引き起こし、放っておくとセルライトとしてあらわれます。

 

 

◎血流をよくする

 

【タンパク質】・・・体内の水分量を一定にし、血液循環を正常にしてくれます。タンパク質が少ないとむくみやすくなることもあります。

 

おすすめ食材【大豆、大豆製品、枝豆】

 

【ビタミンE】・・・強い抗酸化作用の他、血管を広げ血流をよくしてくれます。

 

おすすめ食材【かぼちゃ、アボカド、ナッツ類、ごま、オリーブオイル】

 

【クエン酸】・・・疲労回復効果、血流をよくする作用があります。

 

おすすめ食材【レモン、オレンジ、グレープフルーツ、梅干し、酢】

 

◎むくみを解消する

 

【カリウム】・・・体内の余分な水分や塩分を排出する働きがあります。

 

おすすめ食材【きゅうり、ズッキーニ、オクラ、長芋、アボカド、とうもろこし】

 

【ビタミンB群】・・・糖質やアルコールなどの代謝を促進。体内の水分バランスを適正に保つ働きがあります。

 

おすすめ食材【玄米、大豆製品、にんにく、きのこ、アーモンド、バナナ】

 

 

◎水分をしっかり摂る

常温で、喉の乾きを感じる前に少しずつ飲むことがポイントです!

 

おすすめの飲み物【水、はと麦茶、緑茶、とうもろこし茶、ルイボスティー】

 

コーヒーや紅茶にはカフェインが多く含まれています。カフェインは利尿作用が強く、たくさん摂ることで必要以上に水分が排出されてしまい、むくみの原因になってしまうので飲み過ぎには気をつけましょう!

 

 

 

 

 

 

 

磯田亜希

職   業 主婦
保 有 資 格 IBP、栄養士、調理師、食生活アドバイザー、食育インストラクター
ブ ロ グ
得意ジャンル ヘルシージャンク
趣   味 料理

facebook