舞茸出汁のさっぱりスープ

材料(4 人分)

舞茸(手で裂く)・・・1パック(100g)

ねぎ(小口切り)・・・1/2

青梗菜(3cm幅)・・・1(100g)

わかめ・・・3g

酒・・・大さじ2

水・・・600ml

A

黒酢・・・大さじ1

醤油・・・小さじ2

 

白すりごま・・・大さじ1

作り方

①鍋に大さじ2の酒、舞茸、ねぎ、青梗菜の茎を加え、しんなりするまでウォータースチームする。

②水、A、わかめを加え、ひと混ぜし、沸騰直前まで火にかける。

③青梗菜の葉、白すりごまを加え、1~2分火にかける。

日本伝統の保存食である「乾物」。細菌の繁殖を防ぎ保存性を高めるために、天日干しをして水分を抜き、乾燥させることで長期保存ができるようにした食材です。

旨みや栄養成分が凝縮された、まさに日本古来のスーパーフードです。

乾物を常備しておけば、賢くダイエットに活用できます☆

 

乾物のダイエット効果についてご紹介させていただきます。

 

・凝縮された栄養価と旨味

ダイエット中に不足しがちなビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富。便秘改善や生活習慣病の予防効果も期待できます。

 

・噛みごたえがある

「よく噛む」ことで早食いを防止し、満腹感が得られるため、食べ過ぎやドカ食いを防止できます。

 

続いてダイエットにおすすめの乾物はこちらです☆

 

◆ひじき

鉄分やマグネシウムなど不足しがちなミネラルを多く含みます。

ビタミンB2も多く含まれているため代謝アップ効果もあります。

◆切り干し大根

むくみ解消に必須のカリウム、うま味成分のグルタミン酸、エネルギー代謝に使われるビタミンB1、B2が含まれています。カルシウム、鉄分、食物繊維も豊富に含まれています。

◆干し椎茸

ビタミンDの含有量は生の椎茸の10倍です。

ビタミンDは、カルシウムやリンの吸収を促進する効果があります。

◆わかめ

食物繊維が豊富で便秘解消に効果があります。

アルギン酸も含まれ体内の余分な水分排出をサポートしてくれるためむくみ解消にも効果的です。

◆高野豆腐

たんぱく質や脂質、ビタミンEK、カルシウム、亜鉛、食物繊維を多く含みます。

胃で消化されず、腸内の脂肪を吸着して排出する働きがある「レジスタントプロテイン」を含み、ダイエット効果もあります。

 

 

山口清夏

職   業 カフェスタッフ
保 有 資 格 インナービューティープランナー インナービューティーダイエットアドバイザー インナービューティーフードスペシャリスト インナービューティースイーツマイスター インナービューティースイーツデコレーター インナービューティー美腸マイスター インナービューティー和食マイスター 食品衛生責任者
ブ ロ グ https://ameblo.jp/sa8ka-8ma/entrylist.html
得意ジャンル お弁当、時短調理、作り置き調理
趣   味 料理、旅行

facebook