神田 結加

養護教諭

少しの体重の変動に一喜一憂していた過去。

食べることが昔から大好きで、甘いものもだいすき。チョコレート依存症でした。1口食べたら止まらなくて、家にあるものを片っ端から食べ、食べ終わった後はいつも自己嫌悪。体重の5~6kgの変動は当たり前で、太ってはダイエットの繰り返しで心も体もいつもボロボロでした。嫌なことがあれば、食べて発散し、意味もなく食べてしまうことも多く、自分の体を大切に扱うことも、体の悲鳴にきちんと耳を傾けて向き合ってあげることもできませんでした。いつも心に余裕がなく、頭の中はいつも食べものと体重のことばかり。私が痩せてて、もっと可愛かったら・・・。もっともっとと自分のダメな所ばかり責めては、少しの体重の変動に一喜一憂し、いつも情緒不安定でした。

改善しない肌荒れ。

インナービューティーダイエットに出会う前は、顎ニキビがひどく、化粧をしても時間がたてば赤みが目立つ状態でした。いつか治るだろうという軽い気持ちで過ごしていたのですが、原因不明のニキビが消えることはなく、気づいたら1年中顎ニキビがあるという状態が6年続いていました。治すために、食事・睡眠・運動に気をつけることはもちろん、皮膚科に通い、漢方、光治療、基礎化粧品を買い直したり、自分でできる努力はしたのですが治まることはなく、薬に振り回されて苦しい想いをすることもありました。こんなにも頑張っているのに、どうして治らないんだろう。ずっとこのままこの肌と付き合っていかないといけないんだろうかと絶望の中にいました。

インナービューティーダイエットで変わった肌。

お食事と向き合う機会が増え、美肌になるため、3つのことを心がけるようになりました。

①発酵調味料を味方につけて、旬のお野菜、毎食青菜を食べるようにしよう。

②体を想うという軸をもって自分で選択しよう。(これは私に必要なもの?と自分に問いかけ、体の声に耳を傾けるようにしよう。)

③何を食べても大丈夫。きちんと食べているから大丈夫と思える、体が喜ぶものを食べよう。

たったこの3つを意識するだけで 『お食事を整えれば整えるほど』に肌は変わり、周りの友だちから、肌がきれいになったね どうやってキレイになったの?痩せたの?と聞かれることも多くなり、 一番叶えたかった美肌はもちろん、心の安定、ダイエット、たくさんの願いを インナービューティーダイエットは叶えてくれました。

変化した自分。

・長年悩んでいたニキビ肌が改善する。

・何事にも、まずはやってみようと前向きに取り組めるようになる。

・今の自分を受け入れ、愛せるようになる。

・毎日楽しそう、幸せそうと言われることが多くなる。

これから発信していきたいこと。

・インナービューティーダイエットのお食事は、簡単、美味しい、美しい。 いつも心が躍り、心を満たしてくれます。

・インナービューティーダイエットは、いつからでも、何歳からでも、誰でも 変わりたいと願った日から始められます。

・食べて美味しく、食べた後も美しく健康になれるお食事、インナービューティー和食

昔から受け継がれてきた伝統文化『和食』を次世代へ繋いでいきたいと思っています。

食事を整えれば、なりたい自分に近づく。

インナービューティーダイエットに出逢って私が救われたように、いま苦しみもがいているあなたにぜひ試していただきたいです。絶対に変わります。食事を整えれば、結果は後からついてくると実感しています。 旬のお野菜、発酵調味料を意識して摂取し、自分の体を想う食事を日常に取り入れるだけで、体重が落ちることはもちろん、いつも心穏やかに、全てのことに感謝しながら毎日丁寧に生活することができ、なりたい自分に近づくことができます。 そして、大切な人を自分の手で守ることができるようになります。 食べて美味しく、食べた後も美しく健康になれるお食事 自分を好きに、幸せになれるお食事 一緒に初めてみませんか?? 料理を味方につけて、もっと幸せに健康に一緒になっていきましょう。

神田 結加

職   業 養護教諭
保 有 資 格 インナービューティープランナー10期 インナービューティーダイエットアドバイザー インナービューティーフードスペシャリスト インナービューティー和食マイスター 第一種養護教諭 第一種衛生管理者
ブ ロ グ http://s.ameblo.jp/yuka0928ibd
得意ジャンル
趣   味

facebook