片岡千晶

料理研究家

インナービューティーダイエットとの出会い

IBDに出逢ったのは201412月。 私の道がこんなにも拓け、食べ物に対する意識が変わった。

<きっかけ>が【インナービューティーダイエット】そして【木下あおいさん】でした。

変わった事は3つ。

12年間のチョコ中毒から卒業

・便秘外来卒業

・やりたい事リストの実現化  です。

一人暮らしを始めた16歳。

私は親元を離れたのが早く、一人暮らしを始めたのが16歳でした。 それまでは実家で畑で採れたもの、山で採れた山菜、土地のもの、旬の物を頂いていました。 でも一人暮らしを始めた瞬間に、実家とは真逆のジャンクフード・コンビニのご飯やパン・お菓子の 手軽さ、安さ、美味しさに魅了され、2年間ほぼ出来合いの物を食べていました。 どんなに食べても太らず寧ろ痩せていき当時の私にとってこんな良い事は無いと幸せを感じていました。 こんな食生活は続かず、18歳にして逆流性食道炎に掛かり、毎月、胃腸科でお薬を頂いたり、夜中に救急病院に行く事も多くなり 担当医から食生活の見直しを進められ ・コンビニのサラダ、コンビニのグリルチキン、クリーム玄米ブラン、チョコ ・野菜スープ、クリーム玄米ブラン、チョコ ・外食時はお野菜メインのお店または野菜を多く摂る と当時の自分なりに出来る事を続け、約2年かけて逆流性食道炎を完治させました。 何を食べても吐気、胃もたれのあの辛さは、もう味わいたく無いと身をもって実感しました。 ただ大好きなチョコやケーキは止められず、野菜を食べていれば大丈夫!と安易な気持ちで居ました。

便秘に悩まされた20代。

20歳~28歳までは食の仕事に携わり沢山の美味しいものに出会いました。 そうした中でも野菜を食べていれば大丈夫と自分を言い聞かせ、毎日チョコレート菓子を食べていました。 酷い時はチョコレートが食事にそんな生活の中で、20代半ばに入った頃、便秘薬を飲んでも便が出なくなり、1週間出なかった事がありました。 さすがに苦しくなり病院で検査をした所、大腸が衰え動かす力が無くなっている。と処方された薬は手術前に水に数滴溶かして飲む下剤でした。 便秘薬を飲んでも出ない、肌も荒れる。食事は野菜・海藻・キノコ中心にしても出ない。

そんな状況から抜け出すために意を決して【便秘外来】へ。指導された食事内容を守り毎月、処方された薬とサプリメントを飲む。

もっと根本から変えたい。

半年通った時に気づいた事。 私は一生、薬とサプリメント漬けで便秘と戦うのか? もっと根本から変えたい・知りたいと思いネットで調べた時に出て来たのが【腸から整える継続可能な食事法・インナービューティーダイエット】でした。 思い立ったが吉日、本も読まず、すぐに申込み入会手続きをする。 流石に無知とは失礼だと思い、あおいさんの本を2冊書い読みました。 当時は、インナービューティーの内容よりも木下あおいさんは、どんな人物なんだ?と本人に興味を抱きました。それ位 魅力が溢れていたんです。 レッスンの当日、初めて、あおいさんのインナービューティーに対する思いを直接聞いて、こんな同世代の女性が 思いを持って自分の世界を作り目の前の人を変えようと全力で頑張っているんだと感銘を受けたのを今でも覚えています。

不器用な私だからこそ伝えられる食べる楽しさ

そこから3ヶ月私はインナービューティーにハマり、当時の先生達にとても救われました。 便秘を治す為の食事法、やめられないチョコ中毒、うまく出来ない苦しい気持ち、恋愛の事まで。 私は食事ノートも付けない不良生徒でしたが3ヶ月でチョコ中毒、便秘外来を無事に卒業出来たのです。

そこからは、あおいさんの背中を追うようにプランナー養成講座に入り、不出来な生徒でしたが沢山の事を学び色んなことに挑戦するようになりました。 なんとなくこんな事をやってみたいと思っていた事を文字に書き出し、そして行動し、やっと今料理研究家として、このお仕事だけで 何とか生活していけるまでになりました。

ここまで変われた【きっかけ】はインナービューティーダイエットそして木下あおいさんに出逢えたからだと思います。 何もないところから這い上がり沢山の失敗をして滑って転んでここまで来ました。

不器用な私だからこそ伝えられる食べる楽しさ、そして元気で過ごす為の食事。 今度は私の世界を皆さんに私自身が楽しみながらお伝え出来たらと思います。

片岡千晶

職   業 料理研究家
保 有 資 格 ABC cooking 料理・ブレッド ・ケーキライセンス インナービューティープランナー インナービューティーダイエットアドバイザー インナービューティーフードスペシャリスト メイン講師歴 2015/12〜2016/6
ブ ロ グ http://s.ameblo.jp/ck75bread/
得意ジャンル
趣   味

facebook