前田美樹

管理栄養士/インナービューティーダイエットサロン大阪校講師

ニキビに悩まされた続けた過去。

幼い頃から食べることが大好きで、甘いものが何よりの幸せだった私。中学生の頃からニキビができはじめ、治したい一心で殺菌力のつよい洗顔料を使ってみたり皮膚科の薬を塗ってみたり。それでもでき続けるニキビに悩み、顔全体が赤みを帯びた自分の肌が恥ずかしく、写真に写るのも嫌でした。 「私なんて、みんなみたいにキレイになれないんだ」太りやすいのも肌荒れしやすいのも体質のせい…ずっとそう思い込んでいました。

管理栄養士の道へ。

「食を通じて人を幸せにしたい」という想いから管理栄養士への道に進みましたが、自分の肌をキレイにする実践方法は見つからないまま。「女性を美しく笑顔にする」仕事がしたいという願いもどこか遠くへ行ってしまい、ひとまず“今の自分でもできそうな”仕事に就きました。

モヤモヤした日々。

家と会社を往復するだけの毎日。お出かけしたりオシャレを楽しんだりすることさえも面倒だと思うようになっていました。仕事帰りにコンビニスイーツを買うことが唯一の楽しみで、毎日欠かせなくなり、肌はゴワゴワ吹き出物、ぽっちゃりした体、そしてなにより気分の浮き沈みがどんどん酷くなっていきました。食べた瞬間の高揚感、もっと食べたい衝動、そして虚しさや罪悪感…。悪循環から抜け出せずモヤモヤした日々。

インナービューティーダイエットとの出会い

そのとき出逢ったのが、木下あおいさんの「美人はコレを食べている」という一冊。表紙に写る美しいあおいさんと、管理栄養士というところに、これだ!と衝撃が走りました。それからあおいさんのブログを読むことが毎日の通勤中の習慣になり、そこに写るサロンの講師や生徒の皆さんのキラキラした笑顔が私の憧れになりました。

サロンに通ううちに訪れた変化。

大阪にサロンが開校されることを知り、もちろんすぐに申し込み。しかし自分に自信がなさすぎて、初めてサロンに入ったとき可愛いみなさんの前であまり心を開けませんでした。毎週通ううちに、サロンの雰囲気や温かく優しい皆さんのおかげで、硬くなっていた気持ちや表情が柔らかくなっていくのがわかりました。

コンプックスだった肌に透明感が!

また食事の方でも変化が。栄養学の知識や数値に縛られ、思い通りにいかなかった体や肌。インナービューティーダイエットを実践して、みるみるうちに改善していきました。三食しっかり食べているのに体重は落ち、コンプックスだった肌も透明感のあるなめらかな肌に生まれ変わったのです。 同時に感じた心の安定。ネガティヴで諦めがちだった性格が嘘のよう。なんでもない日常に幸せを感じ、やりたいことにもチャレンジできる力が内から湧き出るようになりました。

自分の心と体で感じた変化に感激し、同じ悩みを持つ女性に伝えたい、もっと広めたい。そう思い、プランナーへの道に進み、サロンでの講師を目指すこととなります。

一歩ずつでも歩み続ければ夢は叶う

一歩はものすごく勇気が必要でしたが、二歩目三歩目はこんなにスイスイ進めるものなのかと自分でも驚いています。好きなことは好き、やりたいことはやりたい。そう素直に言えるのは難しいことではありません。コンプックスの塊で傷つくことに臆病で、頭の中でぐるぐる考えが回るばかりでひとつも行動に移せなった私が、今そう思います。 夢を口に出して一歩ずつでも歩み続ければ夢は叶うということをあおいさんから教えてもらいました。私の人生が変わったサロンはこれからもずっと大好きな場所です。

前田美樹

職   業 管理栄養士/インナービューティーダイエットサロン大阪校講師
保 有 資 格 管理栄養士、インナービューティープランナー、インナービューティーダイエットアドバイザー、インナービューティースイーツマイスター
ブ ロ グ http://s.ameblo.jp/yasadai/
得意ジャンル ほっこりおうちごはん、お弁当、米粉スイーツ
趣   味

facebook