福永祥子

インナービューティーダイエットサロン大阪校講師

みなさん、こんにちは(#^^#)
インナービューティープランナーの福永祥子です。私の自己紹介を読んでくださって、誠にありがとうございます。私がIBDと出逢う前、そして出逢った後、今こうしてIBD協会に関わらせていただき、どう変化しているのか、お話させてくださいね♡

活発だった幼少時代

私は、小学校から高校まで、陸上部に所属し、楽しいことも大好きで、いつもみんなとふざけているのが大好きな子でした。友達もいて、運動も勉強もそこそこできて、たいてい笑っていましたし、よくいじられて、楽しい毎日を送っていました。普通のどこにでもいる子だったと思います。

ただひとつ。私はどうしても自分に自信が持てなかった。

何か特別だめなところがあった訳でもなかったと思います。でもなんだか人と比べていました。兄弟と比べること、友達と比べること、自分にないものばかりに目が行くようになりました。上には上がいて、頑張っても届かない、私にはきっと無理だ、まぁ私も頑張っているし、これくらいでいいかな。そんな風に自分の可能性に蓋をして、自分で自分の限界を決めていました。そして、真面目にすることを否定されたり、からかわれたり、そんなに頑張らなくていいと言われることもあり、なんだか一生懸命になることが、すごく馬鹿らしくなったことを覚えています。
私はみんなよりも不器用だと思っていましたから、それくらいやらないと結果はついてこないと思っていたので、とても寂しい気持ちになりました。
どうして一生懸命にやることを否定されるのだろう、不真面目の方がかっこいいのかな、そんな疑問がぐるぐる回り、私はこんなもんか、というところで手を抜くことを覚えてしまいました。
それでも自分の意思を貫き通せばよかったのですが、なぜか他人の反応が気になってしまって、いつも真ん中におさまっているような人でした。周りとのことで、波をたてたくなかったですし、楽しく穏やかな生活をしたかった。出る杭は打たれる、ではないですが、他人と違う、目立ったことは極力したくなかった。誰かリーダーの人がいて、私は2番手で支える役目があっていると思っていました。

こんなもんかな、というところで、力を抜いてしまう自分になりました。
そしてみんなの前では、いつも明るく振る舞っていましたが、一人になると、とてつもなく孤独を感じました。大学で一人暮らしを始めてから、それはもっと顕著になり、結局、自分しか信じることができないんじゃないか、人はいつも一人なのではないか。そんなことを考えるようになりました。
高校まで約10年間陸上部に所属していたので、運動と食の関係にとても興味がありました。食品パッケージの裏の表示をみることも好きでしたし、小学生の頃は、お小遣いでお菓子の本を買ったりもしていました。「わかったさんシリーズ」みなさんもご存知ですか?小学生の入学お祝いに買ってもらったこと、今でも覚えています(笑)

管理栄養士の道へ、そしてインナービューティーダイエットとの出会い

元々はスポーツ栄養の管理栄養士になりたいと思っていた時期もありました。病院や学校のイメージが強かった管理栄養士が、オリンピックで水泳選手のチームの一員であることを知り、スポーツをしている人を少しでも支えられたら、という想いから管理栄養士の道へ進むことに決めました。
社会人になり、スポーツ栄養ではないですが、社員食堂の管理栄養士として勤務するうちに、食の現場の裏側を知り愕然としました。特にショックだったのは、冷凍野菜、冷凍食品を多用していること。「旬」をお伝えし、栄養のことも併せておすすめしているのに、実際は冷凍野菜。そのことにずっと疑問を抱いてきましたし、何よりそれを提供するということが心苦しかった。
病気になる前の方を少しでも健康にしたい、その想いがあったのに、実際私は何か貢献できているんだろうか。数字合わせの毎日、1人1人体格も体調も違っているのに、ただただ同じメニューで大丈夫なんだろうか。

そんなもやもやしているときに、1つのBlogに出逢います。それが木下あおい先生のBlogでした。
同世代の一人の女性が、様々なことを発信し、本当に良い物を伝えている。私はこの方のようになりたい!私が探していたものはこれなんだ!毎日ブログを食い入るように見ていました。2012年夏、4年ほど前になります。
2013年1月、初めてあおいさんにお会いし、自分に自信のある方のエネルギーというのはすごいな、周りの方をこんなにも幸せにして、こんなにもきらきらしていて。
当時、人生に完全にやさぐれていた私ももっと人生を輝かせたい、そう思いました。私が自信を持ってお伝え出来ることで、みんなも笑顔になってくれるなら。そして食は一生もの。将来自分が家庭を持った時に、必ず役立ってくれる、絶対無駄にはならない。
そこから私のIBDの学びは始まります。

すっと自分の心に馴染んでいったインナービューティーダイエット

まず2013年4月IBDA(ダイエットアドバイザー)を取得。東京のきらきら会にも参加し、通信で3ヶ月コースに通いました。難しいと思っていたお料理もだんだん楽しくなってきました。野菜だけでこんなにたくさんのお料理が作れるなんて。本当に夢のようでした。
少しずつ体重も安定していきましたし、未来は明るいと思えるようになりました。
「私は私でいいんだ!」そう思える自分になっていきました。
当時は東京でしかプランナーコースが開講されていなかったので、東京に転居する計画もたてていたほどです。ですが今の旦那さんと付き合っていたのをあおいさんもご存知だったので、そこまで熱い想いなら!となんと大阪にサロンを開講してくださったのです。本当にあおさいんの大きな愛には、感謝してもしきれません。

IBDと、あおいさんに出逢う前の私の食生活は悲惨なもので、ろくに自炊もできていませんでした。大学生のころは、遅くまでバイトをして、帰りにまかない、牛丼、ラーメンを食べたり、学校帰りには友達とお菓子屋さんによっては、大きなパウンドケーキを一人でたいらげたり、菓子パン1つで食事を済ませたり。なにしろ野菜が高いと思っていました。まるごと野菜を買っても1人で食べきれず残してしまうのならもったいない、だから買わない、そんな食生活でした。
20歳のころは人生で1番太っていて、今より5㎏は重かったと思います。
もともと自信のなかった私の自信はどんどんなくなっていきました。
今でこそわかりますが、それは腸が汚れていたのですね。だから必要以上に太ったり、イライラしたり、不安感に襲われたり。
IBDを学べば学ぶほど、楽しくて、納得できることばかりで、すっと私の心に馴染んでいきました。
自分が作ったお料理を大切な人が食べてくれて、美味しいと言ってくれること、私にお料理を教えてと言ってくれる友達。こんな私でも、誰かの役にたてているんじゃないのかな。そう思えるようになり、それが少しずつ私の自信に繋がっていきました。

今でも悩みはある。でも、大丈夫。

もちろん、今でもまだまだ完璧な自分ではないです。落ち込むこともたくさんあります。

もっともっと自分を高めていきたいと思えます。でもそう思えたのは、自分の未来に希望が持てたのは、やはりお食事を整え、腸を整えたからだと感じています。
そして高い志を持ち、いつも支えてくださるあおいさんや同期、仲間、生徒様に出逢えたからだと感じています。
今、自分に自信がなくても、未来に希望が持てなくても、それはお食事を整えるだけで、そして整えられる環境に身を置くだけで、必ず変わります!
お食事は生きていくうえで一生のこと。情報があふれている世の中で、何が正しいのかなんて、1つずつジャッジするのはとても大変なことです。
「何を食べても自由」その中で、選べる自分になること、それが何より大切です。少しくらい食べ過ぎてしまっても、IBDの食事があるから大丈夫、そう思えます。最初は半信半疑だった私も、心の底からお伝えできます。

 

自然農法の野菜について学ぶ日々

今後は、IBDのお食事とその根底にあるお野菜、特に農薬も肥料も使わない自然農法のお野菜について学びを深め発信していきたいと考えています。
私たちが今こうして安心して食べて生きていけているのは、農家さんがいらっしゃるからこそ。
もし農家さんがいなければ私たちの生活は成り立ちません。暑い日も寒い日も風の日も雪の日も、常に先のことを考えて、お野菜を育ててくれています。本当に質にこだわってくださっている方から、私たちは消費していきたい。だからこそ、私たちも何が良いのかを知る必要があります。私もまだまだ勉強中ですが、本当に身体にも、地球にも良いものをこれからはさらにきちんと知っていくことが大切だと思います。ぜひ多くの方が共感してくださったら嬉しいです♡
そして大阪校でメイン講師を務めさせていただき日々感じることは、やはり多くの方の笑顔をみることが幸せです。お互いを思いやり、尊重し、未来に希望を持ち毎日が幸せだと感じる方が増えること。私は私でいいんだよ、みんな違うからこそいいんだよ、必ずこの世に生まれてきたことに使命があるよ、そういったことを食を整えることで伝えていきたいです。 女性が笑顔で元気であれば、必ず世界は平和になると思っています♡そのサポートやきっかけになることを少しでも行っていきたい。 そのためには1人ではとても微力です。ぜひたくさんの方と作り上げていきたいと思っています。

女性のライフスタイルを応援していきます。

また、私達女性はライフステージがどうしても変化していきますよね。そんな女性を応援する集団でありたいと考えています。結婚、出産しても子供とともに参加できる場所をつくること。若い世代だけではなく、子供からおじいちゃんおばあちゃんまで、インナービューティーを知っていただくこと。子供がいるから、、、と諦めてしまうのではなく、逆にそれが多くの方の希望となるように。

女性の働くフィールド、そして子供も一緒に楽しめる環境。今関西ではmama部を立ち上げました。現在主婦の方も、これから主婦やママになる方も、食のことで相談出来たり、家族がいるからこその悩みや、工夫点を話し合ったり。そんなコミュニティを作っていきます。ぜひご参加いただけたら嬉しいです(#^^#)

まだまだ溢れる想いはとまりませんが、ぜひ一緒に人生を輝かせてゆきましょう!
全力でサポートします♪今抱えている悩みから少しでも抜け出せるよう寄り添っていきますね♡

大阪校でお会い出来ますこと、楽しみにお待ちしております。

福永祥子

職   業 インナービューティーダイエットサロン大阪校講師
保 有 資 格 インナービューティープランナー、管理栄養士、食育アドバイザー
ブ ロ グ http://ameblo.jp/shokogardenia/
得意ジャンル
趣   味

facebook