Inner self-care diet科

IBPmaster 丹後典子

■プロフィール
生まれも育ちも宮城県仙台市在住、現在は小学2年になる息子を育てるままプランナーでもあります。インナービューティーダイエットプランナーを東京校にて取得後、『eat to love’s』キッチンを仙台駅前にて主催しております。いつも誰かと自分を比べ続け、万年ダイエッターだった36歳のわたしを変えてくれたのは、内側(腸・心)からのキレイと健康を手にいれる「発酵✖︎ダイエット」のお食事方法でした。前職ではdocomoで10年勤務後、出産を機に転職その後の生損保険業務と合わせ、述べ約50000人をカウンセリングしてきた経験を活かし、現在は自身のサロンでダイエットカウンセリングを大切にした発酵食と旬のお野菜の活用法をお伝えする少人数制お料理教室を行っています。

■参加メンバーの参加目的・ミッション
IBDのお食事で腸を整え、内側からのキレイを叶えていくことを軸とし、外側からのアプローチを自らの手で行うself-careを目的にする活動を行います。
肩こりや骨盤の歪み、リンパの滞りや浮腫み、便秘など女性には様々なトラブルがあります。軸はお食事を整えることですが、これらすでに起こってしまったトラブルを自分で解決する=self-careできる自分になることがミッションです!あおいさんも「呼吸」の大切さを日々伝えていらっしゃいますが、副交感神経を優位にする呼吸法は、きちんと指導を受け身につけなければなかなかできる人は少ないのが現状です。有名なスポーツ選手達がヨガを学ぶのは、緊張感を呼吸でコントロールする方法を身につける為だと言われています。そんなヨガで培った「呼吸調整法」を基本にし、副交感神経を優位にするヨガストレッチで、浮腫みや肩こり・便秘などの外的なトラブルを自分の手で簡単に解決する方法をお伝えし、自分を自分でself-careできる女性を増やして行きます( ´͈ ᵕ `͈ )◞♡レッスンではトラブル別題材をテーマに据え、テーマに沿ったself-care方法30分→座学→実習→実食を一連で行うレッスンを開催致します。

■こんな方にお待ちしています
・いつも一生懸命頑張っている方
・便秘や肌荒れに悩んでいる方
・いつもイライラしてしまう方
・リラックス方法がわからない方
・肩凝りに悩んでいる方
・偏頭痛をお持ちの方
・体力がない方
・疲れると過食してしまう方
・忙しくて時間がない生活をしてる方
・年齢に逆行する美しさを手にしたい方

 ■サミットでの議題

IBDのお食事呼吸法とテーマ別でのストレッチを加えることでの効果や期待できる成果について発表。呼吸を整えることの大切さ、副交感神経を優位にさせるメリットなどを伝えて行きたいです。

■メッセージ
IBDに通う前からヨガの魅力には魅了されていましたが、どちらか一方を極めるよりも両方を融合することがより効果的であると自らの経験を通し気がつきました。元々6年前にヨガの門を叩いたきっかけもまたダイエットが目的でした。けれども、ヨガで筋トレを強化し体を作り込んでも大切な食の知識が伴っていなく悩む日々でした。当時通っていたヨガインストラクターへ食の相談をしても、返ってくるのは一般常識…。そんな時に出会ったのが、IBDでした!インナービューティープランナーとして女性トラブルを抱える女性へわたしがお伝えしたいのは、「あなたはあなた自身の行動で作られる」ということです。

なりたい自分を叶える為に、お食事を整え、self-careできる自分になれればすべての望みは叶います!まずは自分を大切に。そして、自分を大切にできる人は必ず、周りも大切にできるのです( ´͈ ᵕ `͈ )もう、エステやリンパマッサージ、ヨガやジムに通う労力もお金も要りません!!
身につけたself-careで、自分はもちろんお子様をマッサージしたり、旦那様へ肩凝り解消方法を伝えたりできるようになり、家族や彼、友人とのコミュニケーションやスキンシップがより深まることをお約束いたします♡

 

インナーセルフケアダイエット科 Facebookページ
https://www.facebook.com/groups/1946834818866468/

 

Inner self-care diet科

職   業
保 有 資 格
ブ ロ グ
得意ジャンル
趣   味

facebook