《天然甘味料や人工甘味料について》

天然甘味料や人工甘味料について
こんにちは
インナービューティープランナーの林れいこです。
.
様々な食べ物が溢れる現代
いつの時も美味しい食べ物は魅力的ですよね。だけれどダイエットもしたい。
見た目も可愛いくて美味しスィーツなどはいつも女性の心をときめかせてくれます。
本日は”甘み”についてお話をさせていただきます。
.
.
砂糖以外に現在では、様々な甘味料が使わています。
ゼロカロリーなのになぜ甘いかというとこういった下記の様な甘味料が使われているからなのですね。
.
.
天然甘味料•••天然の植物や食品中に含まれている甘み成分を取り出し精製、濃縮した甘味料

ショ糖(サトウキビなど)
ステビア、グリチルリチン、蜂蜜、果糖、麦芽糖、メープルシロップなど。
※ステビアのみゼロカロリーで、血糖値も上昇させない。
.
.
糖アルコール•••糖類に水素を付加して人工的に作っているが、自然界に存在するため、合成甘味料には分類されない上、安全性は確立

キシリトール(野菜や果物など)
ソルビトール(プルーン、ナシ、リンゴなど)
エリスリトール(果実、花の蜜など)
マルチトール(麦芽糖、乳糖が原料)
※エリスリトールのみゼロカロリーで、血糖値も上昇させず、下痢を起こしにくい。
※エリスリトール以外は砂糖の半分くらい血糖値が上昇、大量摂取で下痢を起こしやすい。
.
人工甘味料•••人工的に作られた甘みのある物質、人為的に科学合成、砂糖より低カロリー、低価格。
.
サッカリン、スクラロース、アスパルテーム、アセスルファゥミカリウムなど
※ゼロカロリーで、血糖値も上昇させない。
※某有名炭酸飲料にはアスパルテームが含まれています。
.
ステビアとは何?
•ステビアはパラグアイ原産のキク科 ステビア属の多年草
•歯を噛むと甘い味がすることから、日本ではアマハステビアとも称す
•ステビアの甘み成分は砂糖の200~350倍の甘さなので、極めて少ない量で甘みをつけることができる。
.
•ステビアの甘味成分は人体に吸収されないので、食物繊維に分類できる。
•食物繊維は人体に消化吸収されないのでゼロカロリーで、血糖値も上昇させない。

甘味料には”天然甘味料””糖アルコール(人工的に作っているが自然界に存在するため人工甘味料には含まれない)””人工甘味料”に分類できます。
糖アルコールでは、エリスリトールのみゼロカロリーで、血糖値を上昇させることはありません。
.
.合成甘味料は、全てゼロカロリーで、血糖値を上昇させないが、摂取量に規制があり、定期的に摂取すると「肥満」「2型糖尿病」「メタボリックシンドローム」
心血管イベントリスクを高める危険性があります。

食べたもので、身体は作られています。
人工甘味料の甘さは時折とても美味しく感じることもあると思います。飲む際は量を考えていくことをお勧めします。

 

読んでくださりありがとうございました。

林怜衣子

職   業 看護師
保 有 資 格 インナービューティーダイエットアドバイザー インナービューティースィーツマイスター インナービューティーデコレーター インナービューティープランナー
ブ ロ グ https://ameblo.jp/elegancejasmin
得意ジャンル 男性好みのがっつりごはん
趣   味 旅行 食べること 観劇

facebook