女性に多い病気のリスク

こんにちは
インナービューティープランナーの林怜衣子です。
.
今日は70パーセント以上の女性が抱える
月経前症候群(PMS)についてお話しさせていただきます。

林れいこ1
.
PMS(Pre Menstrual Syndrome 月経前症候群)とは、月経開始の3〜10日前から、のぼせ、下腹部膨満感、下腹部痛、腰痛、頭痛、イライラ、怒りっぽくなる、憂鬱になる、といった精神的•身体的な症状のこと。また、特に精神的症状が重くら日常生活が送れないほど深刻な場合はPMDD(Pre Menstrual Dysphoric Disorder 月経前不快気分障害)といいます。現在、日本では70%以上の女性ざPMSの症状を持ち、1.2%の女性がPMDDという報告もあります。明確な原因はわかっていませんが、排卵後の黄体期に分泌される女性ホルモンが影響しているようです。

林れいこ2
月経周期や経血量が乱れる「月経異常」
月経異常は大きく周期の異常と経血量の異常に分泌されます。大半はホルモンバランスの乱れが要因なので、必要に応じて薬を使い、ホルモンバランスを正常にする治療を行います。また、月経中に日常生活が困難になるほどの下腹部痛などがある場合を〈月経困難症〉といいます。
子宮筋腫や子宮内膜症など、婦人科系の病気が原因になっていることもあるので、つらいと感じたら早めに医師の診察を受けましょう。
悩んでいるのは、あなただけではありません。

林れいこ3
仕事や家事がはかどらなかったり、些細なことで身近な人とケンカしてしまったりと、月経前の女性は不安定。
「自分はPMSである」と認識しましょう。な「悩んでいるのは私だけじゃない」と知るだけで楽になることもあります。
うまく付き合っていくためにも、上手にセルフケアを行いながら、医師や医療機関と付き合っていきましょう。

読んでくださりありがとうございました。
皆様の今日がより良いものになりますように*

林怜衣子

職   業 看護師
保 有 資 格 インナービューティーダイエットアドバイザー インナービューティースィーツマイスター インナービューティーデコレーター インナービューティープランナー
ブ ロ グ https://ameblo.jp/elegancejasmin
得意ジャンル 男性好みのがっつりごはん
趣   味 旅行 食べること 観劇

facebook