望診法について

皆様、こんにちは♪

本日のテーマは『望診法』です。

IMG_1447  IMG_1449

望診法を皆様は知っていますか❓

実は私達の身体は顔はもちろん、頭のてっぺんから足のつま先まで色々なサインを出しています。例えばホクロやシミが摂りすぎている食材を知らせてくれていたり、白斑や爪に縦線か横線かでも身体が色々な情報をサインとしてあらわしていて、時には病気の危険信号の役目にもなっています。

望診法の文字を見るとなんだか難しそうですが、皆様も普段からされている顔色が青白く見えると体調悪いのかなと感じたり、顔色が赤いと熱がありそうと、顔色からその人の体調を知ると言うのも望診法の1つなのです。

望診法は江戸時代の中期に偉大な観相家として知られる水野南北が始まりです。観相家とは人の顔、姿、骨格などを見てその人の性格や運命を判断する人のことです。

水野南北は大阪生まれで、幼くして両親を亡くし叔父夫婦に育てられました。子供の頃から悪いことばかりをしていて、とうとう18歳の時に牢屋に入れられます。

そこで周りにいた人と牢屋にいる人の人相が違うことに気がつきます。

その後人相見から「顔に死相が出ていて余命1年」と言われ、運命転換の為に出家をしようとします。しかし、出家を願ったお寺で「半年間、麦と大豆だけの食事を続けられたら弟子にする」と断られます。

力仕事をしながら、言われた通りの食事を続けたところ、顔から死相が消えたばかりではなく、運勢が改善していました。

こうした体験から、髪結いの見習いやお風呂屋などで10年近く修行をして、人は食で良くなると研究を行っていたそうです。

水野南北の教えが現代に引き継がれていて、身体からのサインを読み解く望診法となりました。

私は長年エステティシャンとして働いている時に、貧血があるお客様の共通点に気がつきました。

足のマッサージをしていると足の爪がスプーンネイルと言って反っている方は貧血があることに気がつき、「貧血ではないですか❓」とお聞きすると、どうして分かるんですかと驚かれました。

そして汗を出す為にサウナ状態にしていた為に、貧血の自覚症状がない方には、時間や温度に気をつける目安としていました。

スプーンネイルのように身体からのサインを私はインナービューティーサインと呼び、多くの方に知って頂きたいと思っています。

インナービューティーサイン=身体の内側からあらわれる、より美しく健康になれるサインです。

このサインの多くは摂りすぎている食べ物がありますよ、弱っている臓器がありますよと私たちに知らせてくれています。

皆様は臓器が弱ると言われていてもピンと来ないかもしれませんが、臓器にも感情がありますので例えば肝臓が弱ると、目がかすむとか夜中の1時から3時にトイレに起きるなどの症状が出てきます。

肝臓は怒りの臓器と言われているので、イライラしたり怒りっぽくなります。そして、肝臓は沈黙の臓器なので8割以上悪くならないと不調としてあらわれなかったりします。病気になる前にインナービューティーサインに気がつき、肝臓を助ける食材を摂るようにすれば未病にもつながります。

家出た後に「鍵を閉めたかな❓」と不安になり、家に戻ったことが皆様はありませんか❓心配性になるのは腎臓が弱っているとなりがちです。

腎臓は生殖器と関係が深いので、腎が弱ると婦人科系のトラブルが起きやすくなります。

カウンセリングをしていると、この婦人科系のお悩みが多く、友人の半分以上が婦人科系の手術をしているほど、現代女性はとても多いので、腎が弱っているサインの方には検診に行くように伝えています。

未病だけではなく、油や脂が溜まっているサインのある方には油を流してくれる食材をお伝えして、皆様どんどん綺麗になられています。

美意識が高い皆様は舌の形にも悩まれていて、「芸能人の舌は綺麗なのに、私の舌はひび割れているんだろう❓歯型がついているんだろう❓」というお悩みも、お食事で変わります。

私が担当している望診学科では、インナービューティーサインについて学んで行きます。

ぜひ興味のある方は望診学科にてお待ちしております。

IMG_1447

最後までお読み頂きましてありがとうございました。

高橋美紀

職   業 エステティシャン
保 有 資 格 望診士ベーシック AEAインターナショナルエステティシャン ITEC国際ライセンス(エステ) インナービューティープランナー インナービューティーダイエットアドバイザー オーガニックビューティセラピスト
ブ ロ グ https://ameblo.jp/smilelife-3
得意ジャンル 望診
趣   味 ホットヨガ

facebook