[2018.09.05] 少しの勇気で変わる人生

みなさんこんにちは

インナービューティープランナー 小杉朝子です。

人との出会いは 宝物です

いつもなら 選ばない道を選んだり

いつもなら 選ばないものに目を止めたり

今日は 私の人生にスパイスを下さる、尊敬する 先輩たち

ほんの少しの勇気から始まった物語にお付き合い下さい。

50代 半ば 独身

彼女は universal studio Hollywoodで働く

数少ない日本人女性です。担当するのは 海外の有名人

ハリウッドスター 歌手 俳優などVIPばかり、

本来なら 彼女を取材をするためには universalを通さなくてはいけないのですが 今回は特別にお話し下さいました。

彼女をよく知る友人が言いました

「 彼女について行ってごらん いいことがあるよ!」

確かに 彼女のエスコートで ワイナリーやリストランテへ行くと サービスが全然違います。

何もかもが特別扱い

それは お金をたくさん使うから?

いや ちょっと違う

普段 VIPと付きあう彼女は

身のこなし 雰囲気 発する言葉 全てがエレガント。

「 私は人を大歓迎する 」

「 私は人のために 力を使うことができる 」

「 私は人に 思い切り甘える 」

ねえ 聞いて 私 願い事が叶わなかった事はないの

彼女の行動を見ていればわかります

いつも素敵な言葉を 丁寧に使い

誰に対しても あたたかい、

肌は綺麗なブロンズで 夏は太陽と遊ぶことが最高の贅沢だそうです。高いブランド物のお洋服より 自分の価値を上げるものを選択することができる 大人の女性は本当に格好いいです。

========================

60代女性

彼女のお宅は Beverly Hills近くの高級住宅街

キッチンに一目惚れで購入を決めたそうです。

私の家を自由に使いなさい。

2016年 私の初のキラキラ会の会場となりました。

彼女の家には 沢山の人が集まります。

小柄な彼女は 豪邸を走り回り

いつもゲストに精一杯のおもてなし

贅沢な食材を惜しみなく使い 大きなテーブルには

最高のお料理がずらりと並びます。

お料理の途中 「 ちょっとベランダで飲もうか! 」

いたずらっぽく笑う顔が 少女みたいで可愛らしいです。

家の敷地内にある パームツリーを見上げながら 昔話をして下さり、どのような仕事を どのように広げBeverly Hillsで家を買えるまでになったのか 結婚をして ここで暮らしていくまでの決断 そしてやはり 壮絶な人生

その優しい笑顔は 少し「 あきらめ 」にも似ていて 強く優しく生きてきた大人の女性の笑顔はこんなに心地よく人を包みこむものなのですね。

そろそろネイルチェンジかマツエクかな?

やはりメンテナンスには手を抜けないなーと言って 笑う。

女性はいくつになっても女性を忘れてはいけない。

60代の彼女だから響く言葉に胸が震えます。

職業柄でしょうか? 彼女を見ていたら

ルイヴィトンを思い出しました。

ヴィトンの歴史

タイタニック号の客船から発見されたトランクには

こだわりの防水加工

モノグラム ダミエのデザインは

当時 ジャポニズムと言われた 日本文化との関係性。

ココシャネルが依頼した アロマ

村上隆氏とのコラボ

チェリーブロッサム モノグラムパンダ

モノグラムマルチカラー

歴史を知る大人が持つことで その格がアップします。

なんだか 大人になるのが 楽しみになりませんか?

大人になった自分をイメージし 大切に年齢を重ねて行きたい そう思いました。

========================

はじめに書きましたよね、

少しの勇気から始まる物語だと

私は自分に自信が全然なく Facebookでも

プロフィールは 愛猫のクロネコでした。

でも プランナーを目指すと同時に勇気を出して

プロフィールには 自分の画像を載せ ブログにもフルネームを使用したことにより LAに住んでいる 後輩の目にとまり

25年ぶりに連絡をくれました。

後輩は 翌朝まで ブログを読んでくれて 次の日に

「すぐにこちらへ来て欲しい 」と連絡があり、

その24時間後には キラキラ会の詳細のほとんどが決定していました。

ほんの少しの勇気が 自分の未来をどんどん変えていくと実感しました。

みなさまも 夢を叶えるために 今から ウォーミングアップしておいて下さいね。

必ず 叶うと信じて

さて みなさま 毎月 アサコラムにお付き合い頂き

誠にありがとうございました。

collegeでのコラムは 本日で終了となります。

1年間 継続できた事を とても 嬉しく思い

今は 少しホッとしております。

私は これからも 書き続けて行きます。

また どこかで アサコラムを見かけたら、

その時は どうぞよろしくお願い致します。

何気ない日常に 少しだけ 魔法をかける、

それは 自分の手でいくらでも 叶えることができます。

1年間 ありがとうございました。

また どこかでお会いできますように、

インナービューティーコラムニスト あさこ